スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

作品の解説 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

kaku.gif


これはごみをディスプレイする作品です。

現在、日常生活で自分が出しているゴミに対して責任を自覚している人は少ないのではないでしょうか?
ゴミをゴミ箱の中に(捨て)隠すという行為がゴミへの意識を遠くしている気がします。
「ゴミを出す」ことには責任があります。

地球からゴミは消えません。
どこに捨ててもそこは地球です。
ゴミそのものの量を減らすことが大切だと私たちは考えます。
私たちには「ゴミを捨てる」から「出さないようにする」ことが求められています。
もしも、環境破壊の結果、地球にオデキができてしまったら…
カクタスは地球のオデキです。
オデキとは膿をだすモノです。
私たちの「ゴミはゴミ箱に捨てさえすればいい」という古い思考を膿としてだしたモノ。
それがカクタスです。

ゴミをゴミ箱の中に隠してしまうと、人がどれだけゴミを出しているかが不明確になってしまいます。そこにゴミを提示することで、この作品を見た全ての人たちにゴミ箱の向う側、すなわちゴミの収集、リサイクル、処理などには多くのエネルギーが必要であり、またそれ以外のゴミは地球のどこかに埋められているという事実。その事実に対して、無関係では無いということを感じてほしいと考えます。
スポンサーサイト

[2005/10/24 20:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪東京展 | ホーム | ギケツグッズ≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://giketulight.blog23.fc2.com/tb.php/38-b53f5b1d

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。